Archive for 2月, 2013

二月も終わりになります

木曜日, 2月 28th, 2013

明日から3月

新しい年度に向けて、

国際朗読ことば協会も

準備を整えています。

本日、都市銀行にも

NPOとしての法人口座を

開設できました。これで、ゆうちょ銀行とあわせて、

さまざまな手続きなどに

利用できることになりました。

機関紙のことを考えていたら、

窓の外に飛行船が見えました。

「飛翔」、間もなく会員の皆様に

お渡しできます。

寒さの中、月は冴え、花は春を告げています

月曜日, 2月 25th, 2013

月はこれからかけていくようですが・・・

事務所入り口のオブジェ

 

事務所に帰り、玄関で振り向くと

月が冴え冴えと輝いていました。

高速道路とビルの谷間にも、 結構広い空間があって、

月は、 見事な存在感でした。

 

事務所のビル入り口には ほっとするような、

温かい色の 花がかざられていて、とても、和みました。

二月もあと数日、春からの活動にむけて、

月も、花も、エールを送ってくれています。

 

NPO法人国際朗読ことば協会が、

日本の文化と、言葉と、心を伝えるグループとして、

輝く時が近づいています。

60歳のラブレター、感動と感謝の時

土曜日, 2月 23rd, 2013

60歳のラブレター朗読のあと

 

2月14日セントバレンタインズデーの朗読会「60歳のラブレター」 予想通り盛り上がりました。

家族の絆に、あらためて、朗読を聞きながら涙する方の姿もありました。 投稿し、会場までお越しいただいた入選者の方が

いらっしゃいました。 朗読には、黙読や、音読、とは違った世界があります。強く、強く、「ことばの力」を感じました。

このイベントを仕掛けていただいた、 三井住友信託銀行の皆様 関係者のみなさま、 こうした機会を得たことに感謝します。

そして、当日、国際朗読ことば協会会員として 心をこめて「ラブレター」の朗読に取り組んでくれた、会員のみなさん、

ありがとうございました。

これからも、国際朗読ことば協会は 「朗読で癒しと元気を」を大きな目標として さらに、朗読で健康を!をめざし、頑張ります。

 

60歳のラブレター 2月14日 東京丸の内

土曜日, 2月 9th, 2013

午後五時、ずいぶん明るくなりました。

 

東京平河町の

事務所から

見る

正面右のビルは現在取り壊し中、

ゆっくりと、 着実に

「低く」なって

いきます。

 

さて、国際朗読ことば協会、今年最初のビッグイベント、

2月14日バレンタインズデー に開かれる「60歳のラブレター」朗読会

三井住友信託銀行さまよりお話を頂戴し、銀行本店営業部の企画として

東京丸の内、東京駅すぐ近くの本店ロビーでご披露させていただくことになりました。

昨日は第二回の練習日 盛り上がりました。

 

今日の午前中は、事務所で、昨日参加できなかった会員の「特訓」!?

 

昨日も今日もビジュアル系の皆さんなのですが、

残念・・・1111111

写真を撮る暇がありませんでした。

 

なお、2月14日の朗読会は、すでに満席です。

ご興味を持たれた方には、ゴメンナサイ、です。

さて、国際朗読ことば協会、今年最初のビッグイベント、

2月14日バレンタインズデー に開かれる「60歳のラブレター」朗読会

 

三井住友信託銀行さまよりお話を頂戴し、銀行本店営業部の企画として

東京丸の内、東京駅すぐ近くの本店ロビーでご披露させていただくことになりました。

すでに第一回の練習会を開きましたが、

今日は第二回の練習日

 

会員の皆様の熱意で

盛り上がりました。