Archive for 4月, 2012

月曜日でしたね

月曜日, 4月 30th, 2012

三日間、ほんとにのんびりしてしまった。

マンションのベランダからは

新幹線が行くのが見える。

これはたぶんレールスター

 

駆け抜ける、のではなく、広島駅が近いので、

上りも下りもスピードはあまりでていません。

連休の「旅」が一杯つまっているみたいで

嬉しくなります。

旅心はうずきます、が、

混雑はイヤだし、

結局本日まで三日間、

家でごろごろ、

かっこつければ、「自分を見つめる三日間」

でした。

暖かい、いや、暑い昼下がり

土曜日, 4月 28th, 2012

夏の盛りのように、日陰を求めて

大型連休がはじまりました。

私は、日常とまったく変わらない

「貧乏ひまなし」状態です。

まるで、こまねずみ!

さて、自宅近くの公園

木陰のおじさんたちが

気持ちよさそうでした。

世の中 ずいぶん 怒っている人が多くて、

ひょっとすると、「あきらめ」の うらがえしかなって

思ってしまう。

そして、まったく関係ないみたいな 一部の若者の

あきれた振る舞い・・・・。

公園の定番 ブランコ!

 

ブランコって、

子供のころは、とても

わくわくするもの、だったのに

もう、こわくて、

『乗  れ  な  い  !  』

歳をかさねるということが

怖さを、たくさん知ることだったら、

悲しいな。

なーーーんて  思ってしまったのが

連休初日

でした。

最後の花見ってどんなだろう?

火曜日, 4月 17th, 2012

花見は年中行事のひとコマ

と思っていたのは、何歳のときまでだったのか?

いつか、最後の花見がくるんだ、と気づいたのは

おそらく、介護保険手帳が届いて、

「高齢者」のなかまいりをさせてもらったときかな。

 

満開の桜、散る桜吹雪、散ったサクラ、
ほんの一瞬の葉桜、
「散る」というコトバがもっとも似合う「花」です。 

サクラの精は、とても強くて、私達を引きずり込んでしまうらしい。

氷川きよしさんの、新曲もいいですよ!

もっと元気になった!

月曜日, 4月 16th, 2012
私が理事長をつとめる
内閣府認証NPO法人
国際朗読ことば協会 の
監事をお願いしている方から
その方の
自宅前の道路と桜を
メールで送っていただきました。

名残の桜

地上の花びらも美しく、感動しました。転載させていただきます。
大学で、学生に、
「君達は、サクラ、花見、といっても
当たり前の年中行事みたいになってるんじゃないかなぁ」
と語り、
「でもね、来年の花見、サクラ、が・・・・・・
あと何回サクラがみられるかなぁ・・・・
ってな気持ちをわかってほしいな」
などという歳になっていたので、
ひとしお、路上のさくらは
私の感情をセンチメンタルにしてくれました。

何か元気が出てきた!

日曜日, 4月 15th, 2012
 
土曜、日曜と二日間良い天気、春らしい日和でした。
 
 
こんなことだけでも、気持ちは
 
前向きになりますね。
 
公園の桜はもう散って、
 
ほんの少々、
 
葉桜が
 
残ってます。
 

 

うららか・・・・

周りは住宅街です。近隣の人達、 

子供、お年寄り、お母さん達、若い人
いろんな人が出入りします
 
この自然な、時間の推移が
なんとなく、
 
嬉しい 日曜日でした。