Archive for 3月, 2010

続々 春風の盆 八尾

火曜日, 3月 16th, 2010

3月13日(土曜日)富山市八尾町で、「続々 風の盆」のイベントがありました。

3年前から始まった蔭山武人の「ライブ朗読」です。お座敷でゆったりとおわらの踊り、

歌、演奏を楽しんでいただき、おいしい富山の旬の食材を使った

贅沢な料理を味わっていただきます。

もちろん、おいしい地酒が出ます。そんな中で、私は、富山にちなんだ内容の作品を「エンタテインメント」として、

楽しんでいただきます。

そんな、「大人の」楽しい宴、として今年で3回目になりました。

3年前の第一回春風の盆からかかさず来ていただいている方、

今年初めての方、おわらと朗読を堪能していただいた後は、

美酒と富山の「キトキト(新鮮な)」素材たっぷりの早春の料理をいただき、和気あいあいのパーティーとなります。

今年の朗読作品は「押絵と旅する男」江戸川乱歩の作品です。

舞台は一部富山であり、主人公の出身地は富山、そして富山近くに住んでいます。

 

そもそもこんなパフォーマンスの舞台をしつらえてくださったのは

坂の町美術館館長の宇津さん、副館長でタウン情報誌経営の山下さん。

このお二人を中心に、八尾を愛し、富山を愛する人たちが、このイベントを支えてくれているのです。

私の大好きなまち、八尾、皆さんとのおつきあいは

ずっとずっとずっと、

私には貴重な財産かなぁ・・・・・と思いつつ、

翌日の夜自宅に帰りました。

春再びめぐり来て

金曜日, 3月 5th, 2010
出陣!?

出陣!? (松山城天守閣)

ブログを見ていただいている皆様、偶然のぞいてしまった方、
蔭山武人は、冬があまり得意ではありません。
そこで、昨秋以来4か月ぶりの復活となりました。
巡り来た春に浮かれて、ゼミ生と松山に行きました。
samuraitaketo@softbank.ne.jp   としては、
この春は武士としてこれからの10年を
スタートしたかったのですね。
春の行事がたくさんあります。
さいたま、八王子、銀座、それぞれの朗読発表会、
広島教室の充実、
久しぶりに、それぞれの教室の発表会で、
私も朗読をすることになりました。
さいたま、3月7日浦和、
八王子3月20日(銀座と合同)です。
そして、今年3回目を迎えた、富山・八尾での
「春風の盆」の朗読(3月13日、八尾)。
何よりも、今年ようやくNPO法人として、私のグループが
認証のめどがついたのが、
嬉しい今春です。
「国際朗読ことば協会」、と言います。
徐々にお伝えして参りますが、5月には認可される見通しです。
朗読を、言葉を、朗誦を、読み聞かせを、朗読ボランティアを、
コミュニケーションを、願う皆さんとの
中核となる組織として育ててください。
スタートにあたって ちょっとちょっと 気合いを入れました。